「レイアウト」「グリッド」「ブロック」とは?

「レイアウト」とは、ウェブサイトに表示する各要素の配置を指します。
mekumaでは「 グリッド 」と「 ブロック 」を使ってレイアウトを構成します。

グリッド ブロックを配置する「枠」のようなものです。
横幅を1~16の間で指定できます。(16が最大)
グリッドの中に子要素となるグリッドを配置することもできます。
ブロック ウェブサイトに表示する具体的な内容を定義したものです。
 「ウェブサイトのロゴ」や「トップページに表示する検索機能付きバナー画像」のように固定的な内容を表示するブロックに加え、運営者が内容を自由に記述できる「HTMLコンテンツブロック」などがあります。

グリッドとブロックを組み合わせることにより、複雑なレイアウトのウェブサイトを簡単に作成できます。


レイアウト編集ページ

ウェブサイトのレイアウト変更を行うページです。
各ページに共通して表示されるレイアウトを定義する「 デフォルト 」タブと、トップページのレイアウトを定義する「 トップページ 」 タブで構成されています。


「デフォルト」タブ

各ページに共通して表示されるレイアウトを定義できます。

「デフォルト」タブでは「 トップパネル 」「 ヘッダー 」「 コンテンツ 」「 フッター 」の4つの基本グリッドが表示され、これらの基本グリッドの中に子グリッドおよびブロックを配置していきます。

トップパネル

ページの最上部に表示される基本グリッドです。
メニューやロゴなどを配置します。また、カテゴリーを表示することもできます。


 




ヘッダー

トップパネルとコンテンツの間に表示される基本グリッドです。
カテゴリーやスライドメニューなどを配置します。

 



 

コンテンツ

各ページの内容を表示する基本グリッドです。



 

フッター

ページの最下部に表示される基本グリッドです。
利用規約やプライバシーポリシーが記述されたページへのリンクや、コピーライト表記などを配置します。


「トップページ」タブ

トップページのレイアウトを定義できます。

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました